sleeperのFEHブログ

FEなどの誰得ブログ。無益な情報ばかりでごめんなさい。

読者数30人突破御礼

こんにちは、sleeperです。

いつもはFEHについて書いていますが、よく見ると読者数が30人になっていたので、びっくりしつつも何と言いますか・・・お礼を言わせていただければな・・・と思いまして、大学の合間を縫いつつこの記事を書かせてもらっています。

本当にありがとうございます

ブログを始めてやっと二か月くらいのくちばしが黄色いどころかまだ卵の状態の私ですが、30人も読んでくださる方がいらっしゃるというのは、とてもうれしいことですね。というよりも、こんなブログを読んでくださる方がいらっしゃるというのは、もう考えられないくらいすごいことだなと自分で思っています。

もちろん、私は初心者 OF THE 初心者なので、わからないことなども多いですが、これからもまあゆったりと続けられればなと思っています。毎日投稿とかすごく濃ゆい記事を書くことはできませんけれど、まあ何か心に引っかかるものが書ければ、うれしいですね。

このブログの読者登録をしてくださった皆様、本当にありがとうございます!こんな感じでよろしければこれからも書いていくつもりですので、どうぞよろしくお願いします。

FEH 最近のガチャ+α

こんばんは、エリウッドピックアップに喜ぶも、肝心のエリウッドが出なくて(´・ω・`)状態のsleeperです。星4なら出たけれど、あとはカレルさん(基準値)。いや、倭刀はうれしいけれど・・・カレルは剣魔よりも剣聖時代のほうが好きなんだよな・・・。まあ、星5の人にそんなこと言ってたら失礼ですね。ついでですので、カレルを知らない人に少し紹介。

カレルって何者?

封印の剣烈火の剣に登場するソードマスター。FEHのカレルは烈火の剣バージョンです。とにもかくにも強い人を切ることに執着する非常に危険な人物。家族を妹以外切り捨て、仲間や弟子にまで切りたいという衝動に駆られてしまう人物でした。彼が仲間になった理由は「強い奴を切れるから」危なっかしいですね。

そんな彼ですが、自分の衝動を抑えられないことに関して、疲れてしまっている様子。原作のルセアとの支援を見てもらえばわかりますが、若いのに心が疲れ切ってしまっています。刀に支配されてしまっている自分が嫌なのかもしれません。そんな彼を表しているのか、成長率はいまいちで、剣魔と呼べるほどの働きはできず、正直言って少し速い程度の剣士。

封印の剣では、烈火の剣時代の面影を全く残していないくらい悟りきっています。あれほど切りたい衝動に駆られていたのは何だったのかわからないほどに。「剣はただの道具に過ぎない」とまで悟っています。その悟りを反映してか、初期能力もレベルも成長率も凄まじいことに。終盤のお助けキャラといえます。特筆すべきはその成長率で、初代暗黒竜から最新作のエコーズまで、彼よりも成長率が高いキャラは一人もいません。必ず全能力が伸び、パラメータによっては2も3も伸びるといえば、そのバケモノっぷりがわかると思います。封印の剣ではソードマスターの必殺補正が+30%だったこともあり、いきなり一軍クラスのキャラが仲間になるというびっくりな展開でした。

FEHでは

倭刀と高い速さでカウントの低い奥義を叩き込んでいく奥義依存型のファイター。ただ、奥義依存型なので攻撃力がいまいちなのは否めず。やはりコンスタントに強力な攻撃を出せるほうが扱いやすく、「それならほかのキャラでよくね?」という心の声と戦っていくことになる。

基本的には持っているスキルを習得すれば問題ないと思いますが、攻撃の覚醒は扱いにくいので、素直にステータスアップ系のスキルをつけるといいと思います。獅子奮迅ならば攻め立ての条件を満たしやすくなります。あと、奥義は月虹、月光がいいと思います。攻め立てならば月虹、待ち伏せならば月光がいい感じだと思います。竜系は攻撃力が低いのであまり合いませんし、守備魔防も低いので炎も氷も相性はよくないですからね。

最近は大学も忙しいですし、なかなかブログも書けませんね。まあ、暇なときに書くくらいで続けていくとしましょう。それではおやすみなさい~よい朝を!

FEH 聖貨の使い道予想

 

こんにちは、私は明日から大学で忙しくなりますsleeperです。ヒーローズではとりあえずカインとアベルで支援を結んでたりしてました。今のところ暇ですね。

さて、今回は謎のアイテム、「聖貨」の使い道について考察してみようと思います。10月に使い道が発表されるとのことですが、ちょっと先走って考察してみましょう。

可能性その① 個体値変更

多分これはないです。でも、もしかしたらというか、そうなってほしいなというか・・・。ないですね、ごめんなさい。

可能性その② 聖印強化

聖印がわざわざ1とかついているので、2とか3もあるかもしれないと予想。場合によっては、個体値救済ということにもなる・・・?

可能性その③ 武器強化

私的にはこれの可能性が高いと思います。キラー系の強化(まあキラー系は元々攻撃力が低すぎだったのですが)に始まり、魔性の槍や総選挙英雄の武器や今回のガチャならばアミーテなど、インフレは起き始めているようです。そうすると、初期実装組は置いて行かれてしまうことになってしまいますよね。初期組でも神器持ちはともかくとして、神器を持っていない組はほんとにおいて行かれてしまいます。ニノとかはこれからも活躍できると思いますが、それ以外は?彼らを活躍させるにはどうすればいいか?そう考えたときに浮かんだのが、「武器の強化」です。例えば、キラーランスを強化で鍛にできたりとか、デュランダルを烈剣に強化できたりとか、そのような感じで。ヒーローズオリジナルの神器を作ってもいいと思います。ゲイルスケグルみたいに。

仮にこの予想が当たっていた場合、勢力図が変わってくるかもしれません。ラインハルトはまあ別にして、もしかしたらセリスが救われるかもしれないし、そうでもないかもしれない。でも、カオスになりそうですね。

まとめ

聖貨の使い方、早く知りたいですね。武器強化や個体値変更みたいなやつだといいですけれど・・・

 

FEH 漆黒の騎士 ビルド考察

こんにちは、蒼炎ガチャver.2を引いてみましたsleeperです。一発目で蒼海の槍+を持ったオスカー・・・ではなく何ゆえかアクアさんが出てきました。どーいうことなの・・・?

それはそうと、海外解析班が更新データをさっそく解析、その結果漆黒の騎士の驚くべきデータがわかってきました。今回は少し先走って性能とスキルビルドを考察してみようと思います。

アメリア型高速アーマー

漆黒の騎士のステータスは

HP 48

ATK 34

SPD 34

DEF 35

RES 18

うん、アメリアやドーガだこれ。しかし、これに受け時の守備を増やす金剛の構え(総選挙アイクの金剛の呼吸とは違うので注意)、そしてヒーローズ初の専用奥義「黒の月光」のカウント3で守備魔防80%カットの奥義が合わさり、かなり、やる。しかもエタルドには遠距離反撃がついているので無抵抗で魔法にあぶられるようなことにはなりません。ドーガ涙目。ちなみにですが、黒の月光は奥義の背景が紅い月になり、それをバックに漆黒が舞う模様です。(紅い月といいますと、どこかのカリスマ吸血鬼を思い出しますね。あちらの獲物は槍ですが。でも、同名の槍は後々ヒーローズでも実装されると思いますよ。)

漆黒のスキル

スキルA「金剛の構え」相手から攻撃された時、守備にスキルレベル×2の補正を得る。

スキルB「救援の行路」HP50%以下の味方の隣に移動可能。

武器「エタルド」相手との距離にかかわらず反撃

奥義「黒の月光」カウント3 相手の守備魔防を80%カットして攻撃

キルビルド構成例

スキルA「獅子奮迅」

スキルB「待ち伏せ

スキルC:お好み、それ以外の武器などははデフォルトで

結構基本的なビルドですね。理由としては、漆黒は奥義の威力がすごいので、待ち伏せ型が結構いい感じかなと思います。スキルAは、待ち伏せを加速させる獅子奮迅あたりが適当かなと。やはり総合的な耐久数値を増やせる奮迅が強くなってしまいますね。長期戦には向きませんが。

漆黒はアーマーの救世主たるか

救世主といえますね。彼はおそらく戦禍配布なので無課金の人や私みたいにヘクトルなんていませんよな人にとっては救世主。また、ヘクトルに対しても非常に有利です。今後、闘技場には漆黒が増えそうな予感がします。対策キャラとしては、魔法系や勇者の槍勢など。ただ、守備がクッソ固いので物理はあまり有効ではないかもしれませんね。反撃をとにかく食らいたくないので、ブレード魔法で一発で落とすか、ダイムサンダに任せましょう。困ったときのダイムサンダ♪

 

FEH ネフェニーらが登場の蒼炎ガチャ!引くべき?

こんにちは、なんとなく過ごしていますsleeperです。戦禍も完走したし少し暇かも。

さて、今回の話題は先ほど発表されたばかりのエリンシア、ネフェニー、オスカーの蒼炎ガチャについてです。エリンシアってこんな感じだったっけ?それはさておき、考察考察ゥ!

強化型勇者の剣 エリンシア

専用武器のアミーテとB枠の新スキル「飛行編隊」を携えて登場!変態じゃありませんよ、念のため。(変換したらまず一番に変態と出てしまった・・・omg・・・)

ステータスはわからないので今は何とも言えませんが、おそらくは速さと魔防に秀でる形ではないかなと考察。シーダよりは攻撃が高いと思いますけれど。

追記:全然違ってました。シーダ系ではなく、まさかのティアモ系のバリバリのアタッカーでした。いや、インフレすっご!!!

専用武器アミーテは勇者の剣の完全上位互換。しかも速さのデメリットが-2にまで減らされているので、4連撃が狙いやすいと思われます。飛行編隊のほうはマス&兵種制限版救援の行路。ターナのときと同じく不意打ちに注意ですが、移動するのは本人なのでその辺を考えて布陣すればいいかも。

飛行の赤剣にはパオラとシーダがいますが、イメージは攻めのエリンシア、激化で緑受けするのがパオラというイメージ。すみ分けることはできると思います。

怒りの反撃 ネフェニー

キラーランス鍛は予想されていたものの、新スキルの「怒り」を携え登場。「攻撃速さ2」も非常にいいステータスアップスキルですね。

恐らく、今回のガチャの目玉になると思います。それはこのスキル「怒り」と受けからの反撃のシナジーがうまいこと合わさってるからですね。体力75%以下でターン開始時に奥義カウント-1、さらに奥義ダメージ+10とスキル枠一つで2つの効果を発揮するおいしいスキル。ネフェニーが装備しているとキラーランスの効果もあってダメージ+10の強化月虹が毎ターン撃てることになってしまいます。これは恐ろしい・・・。特に受けからの反撃で撃破するリョウマなんかとは相性抜群なのではないでしょうか。遠反もあることですし。

ソール似 オスカー

性格的にも外見的にもソールに似てますね。まあソールのほうが登場あとですけれども。

恐らく、性能は魔防を下げて攻撃を上げたソワレみたいな感じだと思います。速さ守備の応援や槍殺しなどを持っていますが、敵陣に突っ込んでいくというよりは味方をサポートしつつ赤属性を撃つような感じな気がしますね。

恐らく、今後星4に落ちるのは彼でしょう。ですが、速さ守備の紋章や槍殺しなど、非常にいいスキルを持っていますので落ちるのは逆に喜ばしいことかも?縛鎖でも使えそうですね。

考察まとめ

今の環境を考えると、一番影響がありそうなのはネフェニーの怒り。あとはあまり影響がないと思います。

怒りスキルは今の主流である先制ワンパン第一主義に対して歯止めをかけていこうという運営の思惑が見えてますね。先の総選挙アイクのウルヴァンの効果なんてまさにそれですよね。ただ、それだけではやはりその流れを止めることはできないと思います。先に潰されてしまえば奥義も怒りもへったくれもないです。斧アイクはその点凄まじい耐久力を手にしましたが、ウルヴァンは専用武器ですし。ほかのほとんどのキャラはやはりラインハルトの確殺圏に足を突っ込んでる状態ですからね。というか、ほんとにダイムサンダが強すぎるだけなんだよな・・・。結論としては、愛や思い入れがあるならば積極的に引くべきですし、強いキャラを求めるならば雌伏の時ですね。我慢が肝心。

 

FEH 縛鎖の闘技場 育てておきたいキャラ達 対緑属性編

こんにちは、とりあえず戦禍を完走してきましたsleeperです。エリウッドヘクトルをワンキルしてくれるので助かる。

さて、それはさておきまして今度は縛鎖の闘技場の緑属性対策ですよ!強力なメンバーが限られているせいで非常に偏りがちなので、対策はやりやすいほうではあります。しかし待ち伏せ緋炎ヘクトルなど非常に厄介な奴らもいますし、ニノソニアなども非常に厄介ですね。これらのキャラをどう対処するかがキモですね。

対青属性編はこちらからどうぞ。

赤属性はこちらから。

赤剣最高の魔防 エリウッド

星3から出てくる赤剣騎馬にして赤属性トップクラスの魔防の持ち主です。その代わり守備は死んでいますけどね。基本的に受けてから相手を攻めます。また、斧殺しを持っているのでよく出るヘクトルに対して有利をとれます。ただ守備が低いので奥義なんかもらうと負けますのでワンキルできるような状態を作っておきましょう。

基本的なビルドは斧殺しさえとっとけば仕事できます。騎馬なら紋章を取っておけばさらに有利になれますし、非常にレアですが遠距離反撃を持っておけば魔防版マークスとして運用可能なポテンシャルを秘めています。まあ普通の人には敷居が高すぎるのでAスキルは奮迅か相性激化をつけときましょう。

f:id:sleepersfeh:20170913084004p:plain

 

空気を読んだ ロビン

前回の戦禍の報酬でもらえたロビン。当時は弱いだのザコいだのといろいろ言われていましたが、戦禍の連戦では対ヘクトルメタとしての地位を築いています。守備と魔防とHPが高い耐久型の彼はヘクトルに対してタイマンを張れます。緑魔法に対してもある程度の耐性を持っているので、少なくともいきなり即死はないでしょう。ちなみに、相性激化とアーマーキラーの状態でヘクトルに殴りかかると43*1.4*1.5=90.3。ヘクトルの守備は基本値だと37ですので、ヘクトルが守備またはHPが上がってない限りはワンパンです。斧殺しつけりゃ問答無用でさようなら、ただのカモですな。育てていない方は育ててみましょう。ヘクトルに対するメタとしては非常に有用です。

暗夜の長兄 マークス

正直彼については書かずともいいかなと思っていたのですけど、一応大英雄戦配布で持っている人が多いと想定して書いておきましょう。

語るまでもなく、非常に守備が固く斧使いは彼にダメージを与えることすら困難です。低い速さは切り返しとの相性がよく、高い守備は緋炎とマッチします。特筆すべきは遠距離反撃で、魔導士を釣って倒すことができます。

残念ながら魔防が非常に低く、有利属性の緑魔法でも半分近く削られたりしてしまいます。なので激化も視野に入れていいでしょう。ダメージについては縛鎖のアイテムで何とかすることもできます。とにかく、受けて倒せるように万全のフォローをしてあげましょう。マークスはそれに答えてくれるはずです。

傭兵 オグマ

攻速が35、34と非常に高水準、守備も28と及第点、HPは47と非常に高い彼。魔防ですか?13と全キャラワースト。魔法に触れた瞬間に蒸発しかねません。

彼の役目はとにかく魔法使いを切り殺すこと。体当たりなどの補助スキルを使ってもらいながら接近して、有無も言わさずに切り捨てます。とにかく先制することが大事。魔法攻撃を受ける前に消すことが大事です。物理兵に対しては強気で立ち回れるので、魔法を潰す、緑を潰すことに集中しましょう。なお、攻撃が高いので赤剣兵でも強引に持っていけるポテンシャルを秘めています。まさに生きるか死ぬかですね。

f:id:sleepersfeh:20170913083907p:plain

 

父譲りの攻撃力 リリーナ

非常に高い攻撃力を誇り、魔防もそこそこあります。また、攻撃力が高い魔法使いなので総選挙アイクに対して有利です。追撃は出しにくいですが、逆にそれはウルヴァンの長所を殺すことになるので、かえって有利になることも。

基本的には緑魔を受けから倒し、必要に応じて近接兵に攻撃できるようにするのがベスト。何としても緑魔は倒したいので切り返しや殺しスキルで安定化を図りたい。

典型的レイブン適正 ソフィーヤ

速さを極限まで削り、その分をほかに回した結果、受けのエキスパートになり得るポテンシャルを得たソフィーヤ。星5でも速度下降個体ならば16とスキルなしで追撃することはまず無理。ゼフィールだって速度16はある。そんな超鈍足のソフィーヤですが、守備魔防が基準値でそれぞれ28、29と高水準。攻撃も基準値33と高め。ここにレイブンと激化を合わせれば弓リンニノ嫁モなどのダメージをほぼ受けない。切り返しや殺しスキルでよりワンパン力を上げることのできる彼女は現在の環境に刺さっているといえましょう。

基本的なスキルビルドはレイブン魔法に相性激化を。Bに切り返しをつけることでユリアニノを受けて倒せるように。剣殺しをつけると攻めが強くなります。激化レイブンはテンプレとして、Bスキルに何をつけるかで運用方法が変わってきますのでお好みで。とにかく強い相手にはとことん強いのが特徴。強みを生かした構成を作りたい。ちなみに斧アイクもワンパン。

f:id:sleepersfeh:20170913083640p:plain

こんな感じのビルドで。無属性と緑には激強。

対緑まとめ

赤属性のキャラは非常にたくさんいて、その中でどのキャラを起用するか、また入手のしやすさを考慮した結果、こんな感じに。もちろん一例なので別のキャラや別のビルドで試すのもいいと思います。というよりも私に知識がないせいでこの程度のことしか書けない・・・

FEH 縛鎖の闘技場 育てておきたいキャラ達 対青属性編

こんばんは、エリウッドが星5で出てくれないsleeperです。まあ、星3でもありがたいっちゃありがたいけれども・・・

さて、今回は縛鎖の闘技場の青属性対策です。青魔法には超強力なラインハルトを筆頭にリンダデューテ水着カム子、槍には遠距離反撃のカミュや総選挙ルキナ、エルフィなどが出てきますね。確実に対策を講じなければノーデスはおろか全滅させられてしまうこともあります。しっかりと対応できるキャラを育てておくべきでしょう。

対赤属性編はこちらからどうぞ。

緑属性はこちら。

まずはラインハルト対策

激ヤバな攻撃力に加えて3マス移動でこちらを追い詰めてくるラインハルト。攻撃力が高すぎるせいで受けることのできるキャラは非常に少ないです。緑属性で激化していれば殺されることはありませんが、半端な魔防では奥義ダメージを食らったりして戦局不利になります。ここは、反撃で確実にラインハルトを倒せるキャラ、どうしてもいなければナーシェンやハロルドといった激化斧で受けて倒せるようにしましょう。アイテムが使えるならば使ってフォローするのも一つの手ですね。

傭兵団の軍師 セネリオ

非常に使い勝手のいい緑魔法使いの一人。守備以外のステータスが高いので、ラインハルトを受けて反撃で倒せる。また、青属性は一部を除き魔防が低めなので他の青のキャラにも対応できる。

武器はレクスカリバーでも問題ないが、アウルやブレードがあるとさらに選択肢が増える。水薙ぎは使わずともいいだろう。待ち伏せあたりがベターか。

魔法最強レベル ニノ

緑の魔法使いのなかでトップレベルの力を持つニノ。セネリオのHPを攻撃と速さに回したようなステータス。ただし、体力が低いのでゴリ押される可能性もある。

武器は初期装備のブレードでOK。スキルAには獅子奮迅がおすすめ。魔防やHPでもいいが、全体的な耐久が不安なので、こちらがいいだろう。Bに攻め立てを装備しておけば、一度受けた後で敵に反撃を許さずブレードを叩き込む戦法をとることもできる。

イーリスの軍師 ルフレ(女)

彼女の最大の特徴はグルンウルフと青魔殺しによる騎馬の青属性に対するピンポイントメタ。範囲が狭く感じるかもしれないが、騎馬特攻なので環境に多い騎馬に対して有利かつ、非常に強いラインハルトやオルエンウルスラを返り討ちにすることができる。

武器はグルンウルフでいいだろう。Aスキルだが、ここが悩ましい。激化で青に対して万全にする方法一択・・・とは言えないのだ。というのも、赤の騎馬はエリウッド以外は魔防が低く、苦手属性である緑のウルフでも高ダメージが期待できる。マークスにもギリギリ倒されず、追撃が出せれば倒すことができる。しかし激化してしまうと難しくなってしまう・・・だからと言って激化していなければ元々の魔防の低さのせいで削られて過労死・・・なんてこともあり得る。ここは、目的にあった使い方をしていきたい。騎馬と戦うならば激化せず、ラインハルトなどを確実に仕留めるならば激化、といった具合で運用するとよいだろう。

ワカメ(笑) ナーシェン

大英雄戦最初に仲間になったナーシェン。イメージはあまりよろしくないですが、対青属性メタキャラとしては非常にいい性能をしています。ステータスは非常に平坦ですが、高水準の守備魔防と激化斧の相性は良好です。飛行なので山や水上を陣取れるうえ、赤属性以外には一撃でやられにくいタフさも特徴。低い攻撃力は激化の倍率で補われています。

基本的には初期装備でも十分に働けます。獅子奮迅をつけると、さらに使い勝手がよくなります。Cスキルに速さや守備の威嚇をつけることで受けた後で確実に敵を倒せるようになります。なお、非常に似たステータスをしているハロルドも同じように運用可能。差別点は弓に弱いかそうでもないかくらいですね。

対青まとめ

緑属性の魔法使いで魔防が高いキャラというのは結構少ないんですよね。もちろん、彼らも激化すれば何とかしのげるようになりますけれど、そうそう簡単に激化できるもんじゃないです。なので、素の状態でラインハルトに負けないキャラをピックアップしてみました。でも、どうしても難しいときは一軍を使ってノーデスで突破できるようにするのも重要だと思います。