sleeperのFEHブログ

FEなどの誰得ブログ。無益な情報ばかりでごめんなさい。

増援の嵐!大英雄戦ヴァルター攻略

 

んばんは、ガチャであと一人引けばセルフ英雄祭突入のsleeperです。

今回の記事は、今日より開催の大英雄戦ヴァルターの攻略記事になります。ローロー戦以上に増援量が多いので、それを確実にさばくことが重要になります。私も実際に攻略してみましたので、役に立ちそうな情報をまとめますね。

増援の嵐!さらに敵は恐慌の奇策持ちが多数!

回のポイントは、ずばり敵が物量作戦で攻めてきていること。敵を倒すのに手間取ると、増援が発生してしまいこちらがどんどん形勢不利になっていきます。さらに、敵将のヴァルターをはじめとした敵が恐慌の奇策を持っています。このため、ブレードでゴリ押す作戦が難しいのも特徴。そして、敵は飛行兵が多く地形を一切無視して迫ってくるのも難易度を上げています。

今回のおすすめキャラ(実際にこのパーティで攻略)

セシリア(激化レイブン)

女のレイブンを激化させておけば、アーチャー、ランスナイト、ヴァルターの三人に対して有利をとれます。アーチャーとヴァルターは魔防が低いので、戦略的に重要なポジションにいるといっても差し支えないでしょう。ブレードは、今回はお休みの方向で。今回は奥義は凶星を持たせてあります。

ラインハルト

はや定番のせん滅係。今回は槍殺しを付けておくとランスペガサスなどを落としやすくなる。ヴァルターもついでに落っこちる。

マークス(切り返しまたは斧殺し)

ークスでなければいけないということではないのですが、配布型かつ高守備なので起用。増援などで出てくるアクスペガサスを待ち伏せて、処理してもらう係です。基本的には斧の相手しかしないでいいように動かすべき。Aスキルは、獅子奮迅を付けると、耐久が下がってしまうので、守備+3などのスキルや相性激化でいいでしょう。

ティアマト

き戻しを付けて位置調整+槍相手の非常用壁。激化のおかげである程度は耐えられる。あとは騎刃の鼓舞をまくバフまき係。奥義はできれば氷蒼、なければ月光で。

この中で起用したいのはマークス、セシリア、ラインハルト。ラインハルト以外は英雄戦で手に入るキャラなので、どんどん活用していこう。踊り子を入れていくのもいい選択肢だと思います。

大体の戦局の流れ

期配置はマップ上部の崖付近。敵はマップ下部のオアシスに陣取っています。初期位置の近くで戦いを続けると、マップ上部からの増援と下部からの増援に挟み撃ちにされてしまい、ピンチになってしまう。ここは、ある程度初期配置の敵をさばいたら、ヴァルターを攻めて落としておくと後が楽です。

マークスは上に置いて増援として出現するアクスペガサスとソードペガサスの迎撃。アクスペガサスはいいとして、ソードペガサスが攻撃力が高い+鬼神の一撃持ちなのでマークスでも削られて殺しスキルや切り返しスキルが剥がれてしまうでしょう。一方、下部にはレッドナイト、アクスナイトが出現。ここら辺をしのぎ切ることができれば、クリアまで秒読みです。

実際に私が挑んでみました

1ターン目

初期配置から、ラインハルトで先制しまして、レッドマージを潰します。そのあとはティアマトで逃がしておきます。

ティアマトがランスナイトに襲われますが、激化斧ゆえに死ぬことはありません。ただし、けっこう持っていかれます。

2ターン目

ラインハルトでランスナイトを葬ったら、位置を調整しつつアクスペガサスの範囲にマークスを、セシリアをボウファイターの範囲に置いておきます。

敵ターンでアクスペガサス、ボウファイターが襲ってきますが、どちらも返り討ちにできます。

3ターン目

ここが勝負所です。一気に攻めます。棒立ちのヴァルター、ソードアーマーを一気に倒してオアシスを制圧します。この両者は恐慌の奇策持ちでしたので、二人が消えたのでこれで騎刃バフを有効活用できます。

マークスをソードペガサスとアクスペガサスの両方の攻撃範囲の重複するポイントに置き、両者にダメージを与えておきます。両方を倒さないのがミソ。そして、ラインハルトは必ず騎刃の鼓舞をもらっておくこと。ここ重要。

f:id:sleepersfeh:20170822011054p:plain

普段は微妙な凶星も今回は役に立つ。

 

4ターン目

マークスのHPは半分くらい削られ、増援としてマークスの苦手な魔導士が現れ、マップ下部にもアクスナイト、レッドマージが現れます。ここは騎馬の移動力を生かしてマップの下部へと退散しましょう。増援はもう出ないので安心です。

アクスナイトをセシリア、ティアマトで倒します。レッドマージは魔防が40と極めて高く、騎刃の鼓舞なしではラインハルトは倒しきれません。なので、鼓舞が重要だったということです。

f:id:sleepersfeh:20170822011317p:plain

ここでさばけないと詰み。鼓舞は偉大だ。

5ターン目以降

マークスはレッドマージの攻撃を受けぬよう注意しましょう。ペガサスをさばいてしまえば、あと残るはレッドマージのみ。こいつも獅子奮迅をもってあり落ちにくい難敵ですが、ラインハルトならば行けます。

f:id:sleepersfeh:20170822011631p:plain

これでおしまい。長かった。

感想

援が多いばかりでなく、謀策や奇策持ちがわんさかわんさかいて、味方のステータスがどんどん下げられていく。そんな中一切影響を受けない騎盾、騎刃の紋章は効果が大きいなと感じますね。ほんとに今回は数の暴力だったので、アクスペガサスの攻撃を一切受け付けないマークスはほんとに強いなと感じました。ほんと、彼がいなけりゃ大変でしたよ。

こんな記事ですが、いかがだったでしょうか?お役に立てれば幸いです。あと、コメントも待ってますよ!

FEH 先手必勝!勇者武器は誰が持つべき?赤属性編

んばんは、ガチャで外しまくるsleeperでござる。もうね、ドラえも~んって言いたいほど悲しくなるよね、あれ。まあ仕方ないんだけど。

、今回は世間で騒がれているターナとかアメリアとかの話題から離れて、だって当たらなかったもん勇者武器について考察していこうと思います。

勇者武器の概要

者武器は、攻撃力が低く、スピードが-5されてしまうデメリットを持つ代わりに、自分から攻撃時に一回の攻撃で2連続攻撃ができる武器です。追撃できれば一度に4回攻撃をできることになります。しかし、受けるときは連撃はできないので、先手必勝の武器といえます。そして、現環境では受けよりも先手必勝であり、それにマッチしているこの武器群。今回はそれについて考察をしちゃいますよ!

勇者武器の使用タイプ

、一言に勇者武器と言いましても、その使用方法には大きく分けて2通りあります。

1. 4連撃を狙うロマンタイプ

者武器を生かして、4連撃を加えることを狙うやり方です。4連撃を出せれば、その間に奥義を撃てたりしますし、火力は非常に高いです。また、Bスキルに〇〇殺しを着けて、無理やり追撃を発生させることでも可能です。これを狙うためには殺しスキルを使うのが良く、素のステータスで追撃を出そうとすると獅子奮迅や死線のスキルを利用して最大限速さを上げる必要があります。奥義は、カウント3ならば攻め立てで発動します。相手の攻撃を食らうことを考慮すれば、カウント4まで視野に入ります。

2. 高い攻撃力で2連撃で敵を倒すタイプ

の環境は圧倒的にこちらが多いです。代表はラインハルト。鉄板として、Aスキルに鬼神の一撃を付けましょう。自分から攻撃時、高い攻撃力と相手の速さに関係なく発生する連撃で、相手を有無も言わさずに葬ってしまうやり方です。勇者武器が速さ-5のデメリットがありますが、高い攻撃力さえあればそんなもん関係なく敵を討てます。ただし、受けは非常に弱いので敵の攻撃を食らってしまうと追撃でさっくり落とされてしまいがちです。しかし、そこにさえ気を付ければ圧倒的火力で敵を倒せる単純かつ強力な戦法です。

 勇者適正 赤(高火力2連撃タイプ)

主人公(?)アルフォンス 攻撃(素)35、速度25、守備32、魔防22 おすすめ度:B

かなか話題にならない彼ですが、高い素の攻撃力、低いスピード、そこそこの守備と勇者適正はそこそこあります。上位互換がいるのは事実ですが、素で持っているスキルに貴重な鬼神の一撃を持っていますので、ビルドが組みやすいのが一つの利点。

ファルシオンは投げ捨てた クロム 攻撃(素)37、速度25、守備31、魔防17 おすすめ度:A

本的にはアルフォンスの上位互換。なお基準値なので、得意が攻撃だった場合、勇者の剣+装備で攻撃力は48。自分から攻めれば青の固いやつ以外は大体倒せるだろう。HPが高く、殺し系スキルの有効域が広いのも魅力か。この型だと、現状一番適性があるといえるだろう。

他にもセリスとか、ラズワルドなどが候補に挙がりますが、基本的には上と同じです。

勇者適正 赤(4連撃ロマンタイプ)

伊勢海老侍 リョウマ 攻撃(素)34、速度35、守備27、魔防21 おすすめ度:E

撃と速度がともに高いリョウマ。適性はあるのだが・・・専用武器の雷神刀の遠距離反撃を捨ててまで、この型にするのはあまり良くない。ほかの人に任せるべきであろう。

元祖兄貴系傭兵 オグマ 攻撃(素)35、速度34、守備28、魔防13 おすすめ度:A

者武器をデフォルトで持つオグマ隊長。まず目を引くのが圧倒的な魔防の低さだが、魔防を徹底的に下げた結果、その他のステータスは非常に高い水準で纏まっています。この型をやろうと思うならば、最も適性のあるキャラだといえるでしょう。実際に運用の場合、Aスキルは獅子奮迅か死線をつけ、速さと攻撃を両方底上げする必要性があります。レアスキルだが、鬼神飛燕の一撃も有効。個体値は速さ上昇個体を使い、追撃範囲を広めるといいでしょう。

f:id:sleepersfeh:20170821085644p:plain

実際に作ってみました。高速勇者は獅子奮迅との相性がいいです。オグマの場合は、魔防がやばすぎますけどね・・・。そのせいでなかなか出せない。活躍させたいのはやまやまなのだが・・・

まとめ

属性(赤魔法に勇者武器はないので剣のみ)は神器を持ったキャラが多く、勇者剣の場合、どうすれば神器に勝る戦略的価値を生み出せるかが問題になります。非常に難しいところですね。ですが、しっかりと運用すれば神器持ちに勝る活躍をしてくれるはず。どうにかして生かしていきたいですね。それではこの辺で失礼しますね。次は青について書こうかな?

 

ガチャの割り切り力

んにちは、sleeperです。最近、ガチャで外ればかりでして、多少がっかり来ていたので、自分への励ましも兼ねて、こんなページを書いてみようと思いました。ほかにもガチャで落ち込んでいる人がいて、この記事で少しでも気分がよくなっのなら、うれしい限りですね。まず読んでる人すくねーだろうが

そもそもそんな簡単に当たるはずない

スヨネー。そう簡単に当たってしまえば運営としても儲けになりませんからね。初期ではピックアップ3%+3%で計6%ですからね。実際は引ける石の色の関係もあって確率はもう少し下でしょうか。落ち着いて書いてみると、確率はかなり低いんですよね。

でも引いてしまうのはなぜ?

ぜでしょうかねぇ。この辺はギャンブルと同じ匂いがする気がします。成功した時のことを考えてしまうと、目先のリスクが見えなくなってしまいがちですよね。

プレイヤーを課金に導いてしまうシステム

やまあ、基本無料アイテム課金制ゲームですから、ね。でもですね、私FEH以外のソシャゲしてないんですけど、この課金方式ってなかなかにエグイと思うんです。

れれば外れるほど、高いレア度のキャラが当たる確率が上がりますよね。これがまず罠。このゲームには個体値やピックアップ以外のキャラが当たるシステムがあるので、狙って当てるのはまず不可能。でも、表示確率が上がっていくと、不思議と辞めにくくなってしまいます。確率からすれば、ほんとにわずかにしか上がっていないのに。

して、最近は初回無料ガチャが出現しましたね。これもなかなかいいシステムだと思います。だって、確率が上がるのが早まりますからね。一回ひいて、当たるのは100人に6人の確立。でも、その損失以上に課金を促すことができているんじゃないかなーと思っています。そして、課金した人の数%は喜び、大多数は悲しみに包まれてしまう・・・現実ですからね、しょうがないね。

外れまくったときに使えそうな名言集

んな感じで、当たり前ですがガチャは当たりにくいな!というのが分けりますよね。なので、そんな落ち込んでるときに使えそうな名言をいくつかチョイスしてみました。今回の記事はこの名言集をもって終わらせていただきたいなと思っています。

あなたの運命は、決意の瞬間の積み重ねで作られているのです アンソニー・ロビンズ

不運は幸運とは比較にならないほど、人間によく似合っている A・アインシュタイン

真に優れた人物は、運に恵まれようと、運に見捨てられようと、態度を変えない ニッコロ・マキャヴェッリ

そして、最後に、FEHだけではなくすべてのソシャゲのガチャの不運を笑い飛ばせる名言は・・・

f:id:sleepersfeh:20170817185331j:plain

ソシャゲが悪いゲームなどと言っているのではありません。でも、あくまでもゲームはゲームだと割り切りたいですね。そんな時、そのセリフを思い出します。(元ネタの武の挑戦状はいわゆるクソゲーだった気がしますが・・・)

アメリアは重装の救世主となれるか?FEH新ガチャ考察

こんばんは、よく寝るくせに夢を見ないsleeperです。今回は、今日の新ガチャ告知キャラについて、とりわけアメリアについて一足お先に考察してみようと思います。

何故か赤剣のゼト、神器ヴィドフニルをもつターナ、斧重装のアメリア、実はいい人ヒーニアスの四人が今回の新キャラです。

何故か赤剣 ゼト

ゼトといえば、聖魔の光石のお助けパラディンにして、よく育つ珍しいジャンルの草分け的存在。確か純銀の騎士(白銀だったかな?)と言われたルネスの名将です。作中ではヴァルターに刺されたり、オルソンの裏切りを見破るなど、見どころは多いですね。

そんなゼトですが、なぜか銀装備ではなく、旭日の剣装備。Bスキルも封じ系とお助けキャラを体現するスキル構成ですね。でもこの装備じゃヴァルターに重傷どころか即死させられてしまいますよゼトさん・・・

斧重装 アメリア

今回のガチャの目玉その①。斧の重装にして、重装限定の移動バフを持ってきたすごい村人。原作では、最初は能力が低いが高成長率とレベルアップ回数の多さであっという間に一軍を担うストロングな(元)村人。いわゆる村人系キャラになりますね。

FEHにはキラーアクス鍛(キラーアクスの強化版 威力14+キラー系効果)に加えて先述の重装限定移動バフを持っています。重装は攻撃力が高いのに、移動力がないせいで遠距離攻撃のサンドバッグにされてきました。今回、移動力を上げることで待ち戦法だけでなく、自分から攻撃することを狙いやすくなります。

また、彼女は重装なので体力が多く、魔防もある程度はあると思われます。何が言いたいか、つまりダイムサンダで落とされにくいということです。むしろ、斧がアメリアの獲物になったのはダイムサンダで落とされるのを防ぐためではないかと個人的に思っています。

ヴィドフニルをもつ乙女 ターナ

ターナはいわゆるシーダ的なポジションなのですが・・・原作では力が伸び、クラスチェンジもワイバーンナイトがよかったような気がします。

で、重要なのは神器(双聖器)ヴィドフニル。剣、槍、斧から攻撃されたとき、守備に7のボーナスが得られます。つまり、壁になれるということですね。魔防はそこそこあるはずなので、このボーナスによって両受けを可能にするということでしょうか。

そして、スキルCですが、・・・いまいちかもしれません。まだ実装されておらず、使用していないので机上論になってしまいますが、あくまでも一つの優秀なスキルにとどまるかなと思います。理由としては、キャラが移動できるのはあくまでもターナの隣。ターナに隣接した敵を攻撃しようとした場合、遠距離ユニットでなければ攻撃できません。つまり、単なる移動補助スキルとしてしか機能しない場合が多くなる可能性があります。また、飛行ユニットのみ侵入可能な地形にも対応できないのでスキルの運用には臨機応変さが必要となってくると思います。

私の個人的に面白いと思う使い方は、ターナに金剛の一撃、一撃離脱をつけて、敵に突っ込ませる方法。カチュア運用+離脱でできたマスに味方を突っ込ませて敵を倒していきます。ただ、カチュアと違い受けも強くなるのでこちらのほうが強いかも。個人的にしてみたい戦法ですね。まあ、彼女が当たればの話ですがね。

実はいい人 ヒーニアス

実はいい人、という謎の二つ名、スナイパーという高命中率を生かせない兵種スキル「必的」(必中だったっけ?)、「助けてエイリーク!」など、ネタとしてものすごく愛されたヒーニアスさん。そんな彼ですが、FEHにはけっこうなガチ装備で登場。

〇〇アウル系の効果を持った神器(双聖器)ニーズヘッグは受け型の弓使いとしての適性があると思われます。また、魔防の城塞の効果で魔防に5のボーナスがかかり、相性相殺で天敵激化レイブンを破ってきます。・・・なかなかガチじゃないですか。

妹であるターナとは良いコンビネーションを発揮できると思います。ニーズヘッグの効果で各ステータスに補正の乗った状態で攻撃を仕掛けられることと、味方を呼べるターナの効果との相性は抜群。さすが兄妹。

ただし、彼の攻撃力はスキルの補正もあって、低くなると予想されます。でもどうかFEHの世界くらい「ヒーニアス(笑)」ではないといいですね。

今回のまとめ ~ガチャは誰を狙うべきか~

新スキル新武器新神器と新要素盛りだくさんの今回のガチャ。その中で狙ったほうがいいと思われるのはやはりアメリアとターナ。どちらも強力な武器と新スキルをひっさげてますので、狙うならば彼女たち。ヒーニアスは・・・まあ、好きならば狙ってみてもいいかなと。ゼトも同じです。アメリアとターナの新スキルは代用が効かない貴重なもの。対して男性陣は代用が効くOR上位互換がいるのが現状。また、アメリア、ターナはそれぞれ重装と飛行なので、そのパーティを作らない人には恩恵があまりないかもしれません。いつものことではありますが、自分の好きなキャラだとか、パーティを作るなどの理由がなければ自分の好きなキャラが実装されたときのためにオーブはとっとくのがいいかと思われます。

すんごく長くなりましたが、この辺でお開きにしたいと思います。それではまた。

 

 

縛鎖の闘技場 やってみました!

おはようございます、sleeperでございます。今回の話題はずばり、新要素「縛鎖の闘技場」です。まだ聖貨なるアイテムの使い道は謎ですが、今回は縛鎖の闘技場の攻略情報などを書いていこうかと思います。役に立たなかったらごめんなさいね。

敵の強さの基準は?

敵の強さの基準は自分が一番最初に選んだパーティーの強さです。わかりやすく言えば総合値+スキル+レアリティ+聖印ですね。通常の闘技場と違ってボーナスキャラはいないので、最初のパーティーをどうするかでその後の敵の強さも違ってきます。

最高得点を狙いたいならば、最初から凸しまくったパーティーで行く必要があります。しかし、その後に続く敵は最初に凸しまくったパーティー基準で出現するので、連勝するのがきつくなることもあります。

最初以外は後出しじゃんけん

最初の戦闘では自分の選んでいたパーティーで戦うことになりますが、2戦目以降はマップ確認で相手の戦力を確認できます。これが非常に重要で、普通の闘技場と違い相手のパーティーを確認することができるんです。例えば、相手が赤一色なら、こちらは青を出せばいいですよね。こんな感じで、相手のパーティをみてから自分のパーティを組めるのでいわゆる後出しジャンケン状態。しかし、それでもラインハルトやブレードは相性をぶっ壊してダメージを与えてくる場合を多いので細心の注意を。

最初のパーティーはどうすべきか?

最初に重装を入れておくと、その後に重装に当たりやすくなり、戦局を有利に進めやすくなります。重装は移動力1のせいで、魔導士、弓がいれば攻略可能であり、これを狙っていくことで安全かつスコアを落とさずに戦うことができます。また、強力ながらも総合値の低いラインハルトやセシリアなどが出にくくなるというメリットもあります。

ただし、重装を入れたからと言って、必ず重装が出てくるとは限りません。凸された歩兵や騎馬が出てくることもあるので油断は禁物。ラインハルトなども凸された状態で出てくることもあるので要注意。ラインハルトなどの青キャラの対するメタキャラは多く用意して臨むべきです。

戦力が足りない!

縛鎖の闘技場は最大で28キャラ、少なくとも20キャラはしっかり育てておく必要があります。すべてを星5キャラでまかなうのは難しい人も多いと思います。そこで、おすすめは星4を凸すること。凸することで、星5のキャラと同等、またはそれ以上の戦力になります。特に勇者武器持ちは頼もしい戦力になってくれるでしょう。

大体、星4を5~6凸すると星5と同等、星3を10凸で星5と同等です。ガチャで外れキャラで凸すれば、活躍できますので使ってみましょう。

どんなキャラを用意すべき?

基本的にはなるだけ敵をワンパンできるユニットが望ましいです。しかし、縛鎖による使用制限がかかってきますので、ここぞというときに切り札を出せるような戦略が重要です。私個人的には、強敵がいなければリョウマ、カムイ男などの普通に殴り合うキャラを選び、強敵にはブレードで対応しています。無属性などには激化レイブン。ダイムサンダ、ニノリークはは最後の切り札。踊り子も乱用しないように。もったいない精神では勝てないこともありますが、怖いのはここぞというときにメタキャラを出せなくなること。自軍が赤ばかりしかいないときにラインハルトが敵にいると、ノーデス連勝が非常に危うくなります。

アイテムの有効利用

連勝で手に入るアイテムはいずれも有用。全体ダメージ、移動力+1、奥義発動可能など状況に応じて使っていきましょう。ただし、3回しか使えないことには注意が必要ですね。基本的には使わなくても勝てるような戦略を立てましょう。

終わりに

重要なのは最初の1戦といかに相手のメタパーティーを構築できるかです。特にラインハルトメタ、ブレードメタは絶対に複数手段用意するべき。聖貨の有用性が現状謎ですが、英雄の羽が手に入るのは嬉しいですよね。この記事が少しでも参考になって高得点を取られた方がいれば、うれしい限りですね。ちなみに、私は8月9日午前9時30分の時点で4792点で現在1791位。まだまだ始まったばかりなので順位はどんどん下がっていきそうですが、まあ頑張っていきましょう。それではまた。

絆英雄戦 セシリア&リリーナ攻略

こんにちは、sleeperです。九州は台風それましたが本州に向かって行ってしまいました。九州抜けたらそのまま北上すりゃいいのに。

雑談はさておき、あまり役には立てないと思いますが絆英雄戦インファナルを攻略してみました。

カギはセシリアさんと勇者弓ボウファイター

f:id:sleepersfeh:20170807171223p:plain

攻撃範囲の非常に広いセシリアさんと強力な遠反キャラのメタスキルを搭載しているボウナイト。近接や歩兵のリリーナは何とかなるものの、この二体は攻撃力、範囲ともにマズイ。こいつらをいかに攻撃させずに処理するかがキモになる。

殺し系スキルが大活躍

今回はローロー戦と同じくらい殺し系スキルが活躍します。おすすめは槍殺しと赤魔殺し。ラウアウルフとリリーナを反撃で消せるほか、魔防壁になっている蒼海持ちペガサスを物理で突破可能にします。

f:id:sleepersfeh:20170807172223p:plain

カミュでも追撃できない槍ペガサスだが、槍殺しで追撃可能。攻撃力50から1戦闘で始末できる。勇者槍も有効。

おすすめのキャラ達

エリウッド

赤剣騎馬最速の速さと非常に高い魔防を持つアタッカー。デュランダルに鬼神2が入っていることもあって攻撃力も高い。物理は無理だがリリーナ、セシリアを受けて生き残れるポテンシャルが魅力。

余談だけどSDのデュランダルの絵がアップデートでかっこよくなってる。やったぜ。

カミュ

青槍で魔防以外のステータスが高次元で纏まっている騎馬。紙がかった魔防だが、セシリアも一発だけならば受けることが可能。遠反もあるので使いやすい。

ラインハルト

言わずもがな最終破壊兵器。今回も戦場を縦横無尽に駆け巡りダイムサンダをお見舞いする。倒せないのはセシリアくらいだろう。ラウアウルフが鬼門だが、赤魔殺しをつけることで相手の追撃を防ぎつつ反撃で葬ることができるようになる。ぜひとも付けていきたい。

再行動枠

オリヴィエ、アクア、ニニアンら英雄戦の必須要因。今回のおすすめはオリヴィエ。旭日の剣でセシリアからの攻撃をほぼ無力化し、リリーナもバフ込みで一発だけなら耐えられる。

ブレードの皆さん

ニノなどのブレード持ち。今回も奮迅攻め立てで働いてもらおう。やばくなったら踊ってもらって回避。

これらのキャラを取り入れれば、攻略が簡単になるかも。

私流の攻略

まずはラインハルトに各種鼓舞をかけてランスナイトにアタック。攻撃45(素)+鼓動月虹でワンパンできます。ワンパンできることが重要。代用するなら青の高速魔法アタッカーのリンダとか。

f:id:sleepersfeh:20170807174332p:plain

その後、レッドマージが攻撃してきますが、赤魔殺しの力で返り討ちにできます。それでも大ダメージなので注意。

f:id:sleepersfeh:20170807174703p:plain

すると、画面右側にセシリアリリーナ青ペガサスが寄ってきますのでここから一気に攻めます。

まずは先頭のペガサスを倒します。槍殺しをつけていれば槍か斧でサクッと行けます。魔法だとワンパンするにはスキルと高い攻撃力が必要なので、ここは物理で。

次はボウファイター。マークスを起用しなかったのはこいつのせいでもあります。鬼神勇者で非常に痛いダメージを与えてくるほか、マークスみたいなやつでも追撃の月光で倒されてしまいます。幸い、魔防が低いのでラインハルトでサクッと。

マークスでも弓殺しがあれば生き残れますけど、奴は防御が高くスキルや奥義の構成次第では生き残ってしまうので、やはりラインハルト推奨。激化レイブンも有効。

リリーナとセシリアは自分のパーティーのバランスで決めましょう。青が多いならセシリア、緑が多いならリリーナといった具合ですね。しかし、セシリアの攻撃範囲は非常に広いのでセシリアさんを倒すのがベターかと。f:id:sleepersfeh:20170807180214p:plain

エリウッドさん。魔防の高く、物理攻撃が強い彼は大活躍。

最後に、残った敵を倒しましょう。今回は物理に弱い敵が多いため、物理で攻撃すれば倒れてくれるでしょう。お疲れさまでした。

あと、集まったオーブでガチャ引きました。外れました。もうヤダこの流れ。

 

 

FEH マニキの奮迅以外の道を考えてみる

おはようございます、sleeperです。なかなかガチャが当たりませんね。まあ、当たりまくってたら向こうも商売あがったりですがね。

さて、今回考えてみたいのは大英雄使用率一位のあの人、そう、マークスさんです。いわゆる配布キャラながら、騎馬かつ素晴らしく尖った守備と遠距離反撃で非常に使いやすい彼。今回は彼のスキルについて考察してみました。内容がn番煎じかもしれない

テンプレマニキ

f:id:sleepersfeh:20170804074859p:plain

こんな感じで奮迅+切り返し(2が多い)がテンプレですね。闘技場でもこのビルドをかなり見かけます。奮迅による全体的な底上げに加え、鈍足を切り返しが補ってくれて強いのですが、一つ大きな問題が。それは、切り返しと奮迅のアンチシナジーです。体力一定以上が条件の切り返しと、戦闘後にダメージを受ける獅子奮迅の相性はよくありません。1マップ分くらいならば戦い抜くこともできますが、戦禍などの連続戦闘ではあっという間に過労死してしまいます。

そこで、今回は奮迅ではないスキルビルドを考えていきたいなと思います。

その① 相性激化

相性激化を継承し、緑の敵に対して備える型。具体的な仮想敵はヘクトル、ユリア、ニノ、ソニア、セシリアなど。ただし、守備はもともと突出しているため、ターゲットとしては緑魔になる。

緑魔法の被ダメージを減らせる上、ボーイマリクみたいな守備型じゃない限りは一撃で落とせるようになります。ただし、マニキの基本魔防が低すぎるせいで、ノーダメージは無理。ブレード系を受けようものなら体力の半分ぐらいが削られてしまいます。この型を使う場合、防御床や騎盾の紋章鼓舞をフル活用していく必要があります。

その② 死線

この型は、相手を受ける運用ではなく、積極的に倒しに行きやすくなる構成です。速度29に騎刃の鼓舞がかかれば速度35。死線なしの速度30に比べると追撃範囲が非常に広がる上、被追撃ラインも上がるため生存率は実は奮迅と同じくらいある気がします。

マニキは守備が基本値で37、それに鼓舞などがかかれば軽く40を超えます。若干高すぎといえる守備を攻撃と速度に回すことで、生存率を上げていきます。

弱点は言わずもがな魔防。遠距離反撃で魔法を迎撃しにくくなるのはちょっともったいないか。

余談ですが、死線型は似たステータスを持つエルトシャンにもいいと思います。奮迅のダメージから解き放たれるのはなかなかいいですよ。

f:id:sleepersfeh:20170804082154p:plain

死線型エルトシャン。魔防以外は穴がなく、思った以上に使いやすい。

その③ 〇〇の一撃型

うーん、微妙の一言に尽きてしまいます。遠距離反撃を活かせないこれらのスキル群はそれほど重要ではないと思われます。

総評

非常に強いマニキですが、遠距離反撃があるため運用法はバラエティに富んでおり、それだけで戦略上重要なユニットとして活躍できます。奮迅はほぼテンプレですが、これを機にほかのビルドも試されてみられてはいかがでしょうか?それではこの辺で、ありがとうございました!