sleeperのFEHブログ

FEなどの誰得ブログ。無益な情報ばかりでごめんなさい。

FEH 先手必勝!勇者武器は誰が持つべき?赤属性編

んばんは、ガチャで外しまくるsleeperでござる。もうね、ドラえも~んって言いたいほど悲しくなるよね、あれ。まあ仕方ないんだけど。

、今回は世間で騒がれているターナとかアメリアとかの話題から離れて、だって当たらなかったもん勇者武器について考察していこうと思います。

勇者武器の概要

者武器は、攻撃力が低く、スピードが-5されてしまうデメリットを持つ代わりに、自分から攻撃時に一回の攻撃で2連続攻撃ができる武器です。追撃できれば一度に4回攻撃をできることになります。しかし、受けるときは連撃はできないので、先手必勝の武器といえます。そして、現環境では受けよりも先手必勝であり、それにマッチしているこの武器群。今回はそれについて考察をしちゃいますよ!

勇者武器の使用タイプ

、一言に勇者武器と言いましても、その使用方法には大きく分けて2通りあります。

1. 4連撃を狙うロマンタイプ

者武器を生かして、4連撃を加えることを狙うやり方です。4連撃を出せれば、その間に奥義を撃てたりしますし、火力は非常に高いです。また、Bスキルに〇〇殺しを着けて、無理やり追撃を発生させることでも可能です。これを狙うためには殺しスキルを使うのが良く、素のステータスで追撃を出そうとすると獅子奮迅や死線のスキルを利用して最大限速さを上げる必要があります。奥義は、カウント3ならば攻め立てで発動します。相手の攻撃を食らうことを考慮すれば、カウント4まで視野に入ります。

2. 高い攻撃力で2連撃で敵を倒すタイプ

の環境は圧倒的にこちらが多いです。代表はラインハルト。鉄板として、Aスキルに鬼神の一撃を付けましょう。自分から攻撃時、高い攻撃力と相手の速さに関係なく発生する連撃で、相手を有無も言わさずに葬ってしまうやり方です。勇者武器が速さ-5のデメリットがありますが、高い攻撃力さえあればそんなもん関係なく敵を討てます。ただし、受けは非常に弱いので敵の攻撃を食らってしまうと追撃でさっくり落とされてしまいがちです。しかし、そこにさえ気を付ければ圧倒的火力で敵を倒せる単純かつ強力な戦法です。

 勇者適正 赤(高火力2連撃タイプ)

主人公(?)アルフォンス 攻撃(素)35、速度25、守備32、魔防22 おすすめ度:B

かなか話題にならない彼ですが、高い素の攻撃力、低いスピード、そこそこの守備と勇者適正はそこそこあります。上位互換がいるのは事実ですが、素で持っているスキルに貴重な鬼神の一撃を持っていますので、ビルドが組みやすいのが一つの利点。

ファルシオンは投げ捨てた クロム 攻撃(素)37、速度25、守備31、魔防17 おすすめ度:A

本的にはアルフォンスの上位互換。なお基準値なので、得意が攻撃だった場合、勇者の剣+装備で攻撃力は48。自分から攻めれば青の固いやつ以外は大体倒せるだろう。HPが高く、殺し系スキルの有効域が広いのも魅力か。この型だと、現状一番適性があるといえるだろう。

他にもセリスとか、ラズワルドなどが候補に挙がりますが、基本的には上と同じです。

勇者適正 赤(4連撃ロマンタイプ)

伊勢海老侍 リョウマ 攻撃(素)34、速度35、守備27、魔防21 おすすめ度:E

撃と速度がともに高いリョウマ。適性はあるのだが・・・専用武器の雷神刀の遠距離反撃を捨ててまで、この型にするのはあまり良くない。ほかの人に任せるべきであろう。

元祖兄貴系傭兵 オグマ 攻撃(素)35、速度34、守備28、魔防13 おすすめ度:A

者武器をデフォルトで持つオグマ隊長。まず目を引くのが圧倒的な魔防の低さだが、魔防を徹底的に下げた結果、その他のステータスは非常に高い水準で纏まっています。この型をやろうと思うならば、最も適性のあるキャラだといえるでしょう。実際に運用の場合、Aスキルは獅子奮迅か死線をつけ、速さと攻撃を両方底上げする必要性があります。レアスキルだが、鬼神飛燕の一撃も有効。個体値は速さ上昇個体を使い、追撃範囲を広めるといいでしょう。

f:id:sleepersfeh:20170821085644p:plain

実際に作ってみました。高速勇者は獅子奮迅との相性がいいです。オグマの場合は、魔防がやばすぎますけどね・・・。そのせいでなかなか出せない。活躍させたいのはやまやまなのだが・・・

まとめ

属性(赤魔法に勇者武器はないので剣のみ)は神器を持ったキャラが多く、勇者剣の場合、どうすれば神器に勝る戦略的価値を生み出せるかが問題になります。非常に難しいところですね。ですが、しっかりと運用すれば神器持ちに勝る活躍をしてくれるはず。どうにかして生かしていきたいですね。それではこの辺で失礼しますね。次は青について書こうかな?