sleeperのFEHブログ

FEなどの誰得ブログ。無益な情報ばかりでごめんなさい。

FEH 縛鎖の闘技場 育てておきたいキャラ達 対赤属性編

こんにちは、夏風邪をひきましたsleeperでございます。皆様いかがお過ごしでしょうか。私はキャラ育成と連戦トライアルでオーブをかき集めてガチャ引いてました。総選挙キャラ出ない・・・。何故かエフラムとルカの槍コンビが出てきた・・・

それはともかく、今回は縛鎖の闘技場で使えるキャラ達を仮想敵を考えながら、考察していきます。ついでに聖貨の使い道も考えてみたり。一応、これらのキャラは星4を前提に考えています。また、強力な遠距離攻撃のできるユニットをいざというときに使えるようにするためになるだけ近接キャラを入れていきます。魔導士、弓はなかなか貴重ですよ。特に緑魔法。

対青属性編はこちらからどうぞ

対緑属性はこちらです。

VS赤剣

赤剣でよく闘技場にいるメンツはリョウマ、ルキナ、マークス、アイクなど。基本的には剣殺しさえつけておけば大抵のキャラは勝てます。但し、マークスは非常に硬いので、下手に受けようものなら倒しきれずに救援が飛んできたり、奥義待ち伏せモードに入ったりしてしまうので注意が必要になります。それらを踏まえてのおすすめキャラは・・・

守備の鬼 ルカ

アーマーナイト顔負けの守備基本値に加えて守備を増やすスキルで超硬いルカさん。基準値で守備43を誇るルカに赤剣がダメージを与えるには54の攻撃力が必要になります。但し魔防と速度が悲惨なので魔法にだけは気を付けましょう。

構成としては、まず華炎と切り返し(2までで充分機能します)を継承しておきましょう。基本的には受けから入り、相手の攻撃⇒反撃⇒相手の追撃⇒切り返しの反撃+華炎で相手を倒す地雷型戦法で行きます。ルカは遅いので、ほぼ確定で相手に追撃されてしまうのでそれを逆手にとって奥義をぶちかますのが目的です。華炎の奥義カウントがキラーランスの効果で減っているので一回の戦闘で奥義を出すことができます。相手が防御床に乗っているとまた話が変わってきてしまいますが、そうでなければ騎盾の鼓舞がついたマークスとルカに追撃できない赤剣以外はすべて倒せます。槍に対してもある程度融通が利くので持っている方はぜひ育ててみてください。赤剣に対する最終兵器になりえます。

剣殺し持ち アベル&ソワレ

どちらも剣殺しを持っていて、しかも騎馬という積極的に剣を殺しに行けるステータスをしています。また、なんだかんだでガチャから出やすいキャラでもあります。こちらはスキル継承なしでも十分に働けるスキル構成となっており、継承でさらに便利にすることができます。特にアベルは勇者槍なので柔い剣ならあっという間に蒸発します。素の攻撃力がある程度あるので、いざというときは魔導士相手や同じ属性相手にも立ち回ることができます。一方のソワレは攻撃力が低いせいで赤属性以外には勝てないと思います。また、天敵となる緑属性にはニノをはじめとする強力な魔導士がたくさんおり、ソワレの攻撃力では激化も相まって仕留めるのは無理。どちらも赤剣に対してはよく立ち回れますが、どちらかと言われればアベルのほうがいいかもしれません。マークスとゼフィールは仕留めきれないので素直に魔導士使いましょう。

構成としては基本的には初期スキルを習得すればいいと思います。あとはそれに付け足す形で組み立てていくとよいでしょう。無継承でも十分に立ち回れるのがこのコンビの最大のメリットですからね。

対赤剣のまとめ

冒頭にも書いたように殺しスキルがあれば乗り切れると思います。ただ、節約するためにも少し汎用性の低めなユニットを積極的に投入していきたいところ。縛鎖の闘技場においては汎用性よりも専門性が大事になることが多いです。

VS赤魔導士

闘技場でよく見かけるのはセリカ、サーリャ、カタリナ、騎馬パでレオンなど。基本的に足が速く、攻撃力も高いのでどう対処するかが肝になる。

攻撃力最大級 エルフィ

ガチャの星4率増加で出やすくなったエルフィ。低い速さを補う守備隊形と全キャラ中最高の攻撃値をもち、一撃を耐えてから赤魔導士を葬ります。魔防が低いせいで連続して受けることはできませんが、一撃は絶対に受けれます(奥義は考慮していませんので注意)。攻撃が無茶苦茶高いので、赤属性以外にも青や場合によっては緑も倒せる点が魅力。基本的なビルドは持っているスキルを習得するだけでもいいですが、奥義やCスキルを習得しておくと使い勝手がよくなります。武器も基本的にはこのままでもいいですが、ベルクトの槍を持てば魔法に強くなれますし、勇者の槍を持てば大半の敵をごり押せます。ネックの移動力も、縛鎖には行軍のブーツがあり移動力を増やせるので融通が利きやすくなります。なお、同じ槍の重装にウェンディがいますが、彼女は攻撃力があまり高くなく敵を撃ち漏らす可能性が高いためあまりお勧めはできません。

受けの魔導士 メイ

こちらも星4で出やすくなったキャラです。彼女は素の攻撃と魔防が優秀であり、さらに武器ブラーアウルの効果を使えば魔法に対してより硬くできます。素で引き寄せを持っている点も良く、腐ることはないでしょう。速さは微妙なので攻め立てよりも切り返しか殺しスキルで対応をするとよいでしょう。

キルビルドとしては、最低限切り返しか赤魔殺しを持っておけば仕事をしてくれます。追加でするならば、獅子奮迅や味方強化スキルを積みましょう。特に奮迅は攻めにも役に立つので有用だと思います。

無属性も受けれる ルフレ(男)

彼も星4でそこそこ出てきますね。最大の特徴は無属性に有利な魔導書ブラーレイブンを持っていることです。ただ、スタータスが魔防が低くそれ以外はフラットなステータスなので魔法を受けるには激化する必要があります。

構成は相性激化さえあればとりあえず仕事をします。無属性は今現在弓リンが猛威を振るっており、その対策としても優秀です。しかしさすがにノーダメとはいかないので、防御床を使うなどの工夫を凝らし、アイテムも駆使しましょう。

まとめ

赤属性はマークスをはじめとした強力なキャラが多く、撃ち漏らしは避けたいところ。しなければ手痛い反撃が待っています。でも、一軍ばかりを出すことはできません。そこでいま挙げたキャラを実践投入されてはいかがでしょうか。もちろんこれはあくまでも一例なので、他にもアイデアはたくさんあると思います。自分なりに改良しても面白そうですね。それでは良きFEHライフを。