sleeperのFEHブログ

FEなどの誰得ブログ。無益な情報ばかりでごめんなさい。

FEH 縛鎖の闘技場 育てておきたいキャラ達 対青属性編

こんばんは、エリウッドが星5で出てくれないsleeperです。まあ、星3でもありがたいっちゃありがたいけれども・・・

さて、今回は縛鎖の闘技場の青属性対策です。青魔法には超強力なラインハルトを筆頭にリンダデューテ水着カム子、槍には遠距離反撃のカミュや総選挙ルキナ、エルフィなどが出てきますね。確実に対策を講じなければノーデスはおろか全滅させられてしまうこともあります。しっかりと対応できるキャラを育てておくべきでしょう。

対赤属性編はこちらからどうぞ。

緑属性はこちら。

まずはラインハルト対策

激ヤバな攻撃力に加えて3マス移動でこちらを追い詰めてくるラインハルト。攻撃力が高すぎるせいで受けることのできるキャラは非常に少ないです。緑属性で激化していれば殺されることはありませんが、半端な魔防では奥義ダメージを食らったりして戦局不利になります。ここは、反撃で確実にラインハルトを倒せるキャラ、どうしてもいなければナーシェンやハロルドといった激化斧で受けて倒せるようにしましょう。アイテムが使えるならば使ってフォローするのも一つの手ですね。

傭兵団の軍師 セネリオ

非常に使い勝手のいい緑魔法使いの一人。守備以外のステータスが高いので、ラインハルトを受けて反撃で倒せる。また、青属性は一部を除き魔防が低めなので他の青のキャラにも対応できる。

武器はレクスカリバーでも問題ないが、アウルやブレードがあるとさらに選択肢が増える。水薙ぎは使わずともいいだろう。待ち伏せあたりがベターか。

魔法最強レベル ニノ

緑の魔法使いのなかでトップレベルの力を持つニノ。セネリオのHPを攻撃と速さに回したようなステータス。ただし、体力が低いのでゴリ押される可能性もある。

武器は初期装備のブレードでOK。スキルAには獅子奮迅がおすすめ。魔防やHPでもいいが、全体的な耐久が不安なので、こちらがいいだろう。Bに攻め立てを装備しておけば、一度受けた後で敵に反撃を許さずブレードを叩き込む戦法をとることもできる。

イーリスの軍師 ルフレ(女)

彼女の最大の特徴はグルンウルフと青魔殺しによる騎馬の青属性に対するピンポイントメタ。範囲が狭く感じるかもしれないが、騎馬特攻なので環境に多い騎馬に対して有利かつ、非常に強いラインハルトやオルエンウルスラを返り討ちにすることができる。

武器はグルンウルフでいいだろう。Aスキルだが、ここが悩ましい。激化で青に対して万全にする方法一択・・・とは言えないのだ。というのも、赤の騎馬はエリウッド以外は魔防が低く、苦手属性である緑のウルフでも高ダメージが期待できる。マークスにもギリギリ倒されず、追撃が出せれば倒すことができる。しかし激化してしまうと難しくなってしまう・・・だからと言って激化していなければ元々の魔防の低さのせいで削られて過労死・・・なんてこともあり得る。ここは、目的にあった使い方をしていきたい。騎馬と戦うならば激化せず、ラインハルトなどを確実に仕留めるならば激化、といった具合で運用するとよいだろう。

ワカメ(笑) ナーシェン

大英雄戦最初に仲間になったナーシェン。イメージはあまりよろしくないですが、対青属性メタキャラとしては非常にいい性能をしています。ステータスは非常に平坦ですが、高水準の守備魔防と激化斧の相性は良好です。飛行なので山や水上を陣取れるうえ、赤属性以外には一撃でやられにくいタフさも特徴。低い攻撃力は激化の倍率で補われています。

基本的には初期装備でも十分に働けます。獅子奮迅をつけると、さらに使い勝手がよくなります。Cスキルに速さや守備の威嚇をつけることで受けた後で確実に敵を倒せるようになります。なお、非常に似たステータスをしているハロルドも同じように運用可能。差別点は弓に弱いかそうでもないかくらいですね。

対青まとめ

緑属性の魔法使いで魔防が高いキャラというのは結構少ないんですよね。もちろん、彼らも激化すれば何とかしのげるようになりますけれど、そうそう簡単に激化できるもんじゃないです。なので、素の状態でラインハルトに負けないキャラをピックアップしてみました。でも、どうしても難しいときは一軍を使ってノーデスで突破できるようにするのも重要だと思います。