sleeperのFEHブログ

FEなどの誰得ブログ。無益な情報ばかりでごめんなさい。

FEH いまさら聞けない攻撃奥義の仕組み

 

おはようございますsleeperです。朝って眠いよね!私の場合は「四季の眠り、暁を覚えず」状態です。イヤホント眠い。

眠気覚ましに、アタッカーの奥義について考察しようかなと思います。

奥義とは?

原作でいう必殺の概念がないFEHにおいて、一定回数戦闘をすることで溜まるカウントを消費して放つ技です。単純にダメージを倍加するもの、回復するもの、範囲攻撃、相手の守備魔防を減らすものなど、たくさんあります。

今回は防御の奥義ではなく、攻撃の奥義について考察していきます。あと、範囲攻撃系の奥義も除きます。

 

星系奥義

星影ーカウント4、与ダメ1.5倍

凶星ーカウント3、与ダメ1.5倍

流星ーカウント5、与ダメ2.5倍

プレイヤーがおそらく最初に使うであろう奥義。チュートリアルステージでアンナさんが丁寧に解説してくれましたよね。

そしてその効果はダメージ倍加。つまり、与えるダメージ×奥義倍率。たとえば30ダメージ与えることのできるときに発動すれば、星影、凶星では45、流星では75ダメージですね。

メリット:奥義の中でもダメージ増加率は高い。

デメリット:硬い敵を相手にすると、威力がガタ落ちする。

奥義の中でも扱いが少々難しい部類に入りますね。与えるダメージに直接倍率がかかる仕様上、与えるダメージが高くなければ全く意味がありません。更に、高いダメージを与えられる敵に発動してもオーバーキルになりがち。キャラをかなり選ぶ仕様ですね。

私が考える、星系奥義を使えそうなキャラは、
  1. 激化レイブンキャラ
  2. バフ付きブレードキャラ
これくらいしか思いつきませんね。特に激化レイブンキャラならこの奥義を使えると思います。とにかく、相手にある程度のダメージを与えられることが前提条件となっているので、継承の際は気を付けて。
 

系奥義

蛍火氷点ーカウント4、ダメージに自分の守備魔防)の50%を追加。

緋炎氷蒼ーカウント3、ダメージに自分の守備魔防)の50%を追加。

華炎氷華ーカウント4、ダメージに自分の守備魔防)の80%を追加。

非常に安定した奥義群ですね。前述の星系奥義と比べて、ダメージを加算するタイプなので爆発力は劣る一方、安定性は抜群です。デメリットもありません。

使用すべきキャラは守備(魔防)の高いキャラ。大体30程度あると安定したダメージ源となり、35以上あると相性不利を覆すこともあります。おすすめです。

系奥義

伏竜ーカウント4、自分の攻撃力の30%をダメージに追加。

竜裂ーカウント3、自分の攻撃力の30%をダメージに追加。

竜穿ーカウント4、自分の攻撃力の50%をダメージに追加。

一見、星系奥義に似ていますが、違うのはこちらはダメージ倍加ではなく、追加するところ。例えば、自分の攻撃力が40、相手の防御が30で凶星、竜裂が発動したとしましょう。凶星が(40-30)×1.5=15ダメージ、竜裂が(40-30)+(40×0.3)=22ダメージになります。攻撃力が高いキャラに使わせましょう。基本的には、炎や氷系の奥義と使いやすさは変わりません。これもおすすめです。

 

系奥義

影月ーカウント3、相手の守備、魔防を30%減衰させて攻撃。

月虹ーカウント2、相手の守備、魔防を30%減衰させて攻撃。

月光ーカウント3、相手の守備、魔防を50%減衰させて攻撃。

基本的には使いやすい奥義だと思います。ただし、相手のステータス参照のため安定性がなく、ダメージがぶれやすいのは欠点ですね。特に月虹はカウントが2と非常に少ないので、勇者武器持ちなどはこの奥義を乱発できます。また、倭刀、共鳴エクスカリバーなどの奥義ダメージ+10の武器との相性は最高です。

太陽系奥義宇宙を感じる

陽影ーカウント4、与ダメの30%回復

夕陽ーカウント3、与ダメの30%回復

太陽ーカウント4、与ダメの50%回復

与えたダメージ分回復する奥義。連戦や戦禍ではお世話になることもあるかもしれない。

あまりおすすめできない奥義群。というのも、回復量は相手に与えたダメージに依存するため、相手のHPが低いと雀の涙ほどしか回復しないうえ、攻撃力がかなり高くないと生かせない。更に、FEH においては、回復するよりも敵を倒してしまうほうが安全なので、ストーリーではともかく闘技場などで活きることはないだろう。あったらマシ程度の意識でいいと思う。

復讐系奥義

雪辱ーカウント3、自分の受けているダメージの30%をダメージに追加。

血讐ーカウント2、自分の受けているダメージの30%をダメージに追加。

復讐ーカウント3、自分の受けているダメージの50%をダメージに追加。

自分の受けているダメージに依存して威力が変わる奥義群。非常にリスキー。この奥義でダメージを稼ぐには、自分がダメージを食らっている必要があるので、常にリスクを背負った状態となってしまう。

この奥義を使いこなせるのは、待ち伏せ持ちや攻め立て持ちのキャラになるだろう。どちらも発動条件が自分がダメージを食らっていることなので、奥義ダメージも増える。逆にほかのキャラの場合、ちょっと運用が難しいかもしれない。

特殊奥義

天空ーカウント5、月光+太陽

原作最強レベルの奥義。FEHでもそれは同じ・・・なのだが、カウントが非常に重く、なかなか発動させられない。また、月光のダメージが若干不安定なので、ワンパンできないことも多いのが欠点。

 

いかがでしょうか。奥義は戦況を覆す性能を持っていますが、プレイヤーの采配次第では宝の持ち腐れになってしまいます。この記事が何かの役にたてば、幸いですね。それでは、ありがとうございました!