sleeperのFEHブログ

FEなどの誰得ブログ。無益な情報ばかりでごめんなさい。

縛鎖の闘技場 やってみました!

おはようございます、sleeperでございます。今回の話題はずばり、新要素「縛鎖の闘技場」です。まだ聖貨なるアイテムの使い道は謎ですが、今回は縛鎖の闘技場の攻略情報などを書いていこうかと思います。役に立たなかったらごめんなさいね。

敵の強さの基準は?

敵の強さの基準は自分が一番最初に選んだパーティーの強さです。わかりやすく言えば総合値+スキル+レアリティ+聖印ですね。通常の闘技場と違ってボーナスキャラはいないので、最初のパーティーをどうするかでその後の敵の強さも違ってきます。

最高得点を狙いたいならば、最初から凸しまくったパーティーで行く必要があります。しかし、その後に続く敵は最初に凸しまくったパーティー基準で出現するので、連勝するのがきつくなることもあります。

最初以外は後出しじゃんけん

最初の戦闘では自分の選んでいたパーティーで戦うことになりますが、2戦目以降はマップ確認で相手の戦力を確認できます。これが非常に重要で、普通の闘技場と違い相手のパーティーを確認することができるんです。例えば、相手が赤一色なら、こちらは青を出せばいいですよね。こんな感じで、相手のパーティをみてから自分のパーティを組めるのでいわゆる後出しジャンケン状態。しかし、それでもラインハルトやブレードは相性をぶっ壊してダメージを与えてくる場合を多いので細心の注意を。

最初のパーティーはどうすべきか?

最初に重装を入れておくと、その後に重装に当たりやすくなり、戦局を有利に進めやすくなります。重装は移動力1のせいで、魔導士、弓がいれば攻略可能であり、これを狙っていくことで安全かつスコアを落とさずに戦うことができます。また、強力ながらも総合値の低いラインハルトやセシリアなどが出にくくなるというメリットもあります。

ただし、重装を入れたからと言って、必ず重装が出てくるとは限りません。凸された歩兵や騎馬が出てくることもあるので油断は禁物。ラインハルトなども凸された状態で出てくることもあるので要注意。ラインハルトなどの青キャラの対するメタキャラは多く用意して臨むべきです。

戦力が足りない!

縛鎖の闘技場は最大で28キャラ、少なくとも20キャラはしっかり育てておく必要があります。すべてを星5キャラでまかなうのは難しい人も多いと思います。そこで、おすすめは星4を凸すること。凸することで、星5のキャラと同等、またはそれ以上の戦力になります。特に勇者武器持ちは頼もしい戦力になってくれるでしょう。

大体、星4を5~6凸すると星5と同等、星3を10凸で星5と同等です。ガチャで外れキャラで凸すれば、活躍できますので使ってみましょう。

どんなキャラを用意すべき?

基本的にはなるだけ敵をワンパンできるユニットが望ましいです。しかし、縛鎖による使用制限がかかってきますので、ここぞというときに切り札を出せるような戦略が重要です。私個人的には、強敵がいなければリョウマ、カムイ男などの普通に殴り合うキャラを選び、強敵にはブレードで対応しています。無属性などには激化レイブン。ダイムサンダ、ニノリークはは最後の切り札。踊り子も乱用しないように。もったいない精神では勝てないこともありますが、怖いのはここぞというときにメタキャラを出せなくなること。自軍が赤ばかりしかいないときにラインハルトが敵にいると、ノーデス連勝が非常に危うくなります。

アイテムの有効利用

連勝で手に入るアイテムはいずれも有用。全体ダメージ、移動力+1、奥義発動可能など状況に応じて使っていきましょう。ただし、3回しか使えないことには注意が必要ですね。基本的には使わなくても勝てるような戦略を立てましょう。

終わりに

重要なのは最初の1戦といかに相手のメタパーティーを構築できるかです。特にラインハルトメタ、ブレードメタは絶対に複数手段用意するべき。聖貨の有用性が現状謎ですが、英雄の羽が手に入るのは嬉しいですよね。この記事が少しでも参考になって高得点を取られた方がいれば、うれしい限りですね。ちなみに、私は8月9日午前9時30分の時点で4792点で現在1791位。まだまだ始まったばかりなので順位はどんどん下がっていきそうですが、まあ頑張っていきましょう。それではまた。